フラット35の金利推移は?

住宅ローンを組む上で、その銀行の金利推移はチェックをしておいた方が良いかと思います。金利推移とは、今までどの程度の金利の上げ下げがあったかグラフになっているものです。だいたい数十年単位で見れる銀行が多いので、金利の上げ下げが激しいかどうか、検討する材料には良いものだと思います。民間の金融機関と住宅金融支援機構が提携して出来た住宅ローン、フラット35は、35年間低金利で住宅ローンが組める商品として、新規申し込みや借り換えなどでも人気が高い商品です。フラット35金利一覧で金利推移は見ることが出来ますが、あまり変動が無い様に思えます。2014年5月の時点の金利でも、1.470%~2.870%ですので、金利の上げ下げが過去に合ったとしても、十分低い水準だと思います。